ミニミニ帝国応答せよ・さぁできますかどうか

過去のヤフーブログを移行時に不具合があり、ほぼ裸一貫出直し 。主に模型関係の日記です。

リハビリ通院の終了

今日でリハビリ通院は終わりと宣告されました(歩けて痛みが日常的になければ一応良しとするのでしょう)が、左右の筋力の差はまだまだあります。
左=折れた方=の片足立ちも全然安定しません。
それは臀部の筋肉が足りないからだそうで。
また、走るのもうまくできません。

あとは日常の歩行運動と体操で、なるべく左脚を育てるしかないのですが、その前に腰や右膝が壊れないか不安です。

この上、腰までおかしくなったらおしまいなので、気をつけて生活しなくては。

グリーン→イエロー→オレンジ(危険度上がる)

塗り始めました。f:id:mjts37119721004:20200529234317j:plain


10年くらい前に作ったドラゴンのと。
f:id:mjts37119721004:20200529235410j:plain

当時はグリーンをラッカーで、ダークイエローとブラウンをエナメルで塗って溶剤で剥がして…とやっていたわけですが。
その後毎年のようにあれこれ病気ばかりしていたので、私という人間の人格も変化したらしく、当時とは違うものになっています。

正解は無いのだと

…アハトゥンクT-34みたいな資料が手元にあればそれになるべく合わせますが、ソ連戦車は再生車両もたくさんあり、ディティールには謎が多いわけですから、これ以上こだわるのはやめて工作終了。
紛失したフックは型どりしたものを目立たない車体下部に回し、ライトコードや警笛のようなものを追加しました。
f:id:mjts37119721004:20200527233343j:plain

どうもこのキットはディティールというか目立つ部分に省略が多く…。
しかし今現在最も入手しやすく安価な、総合的には中の上くらいのキットと言えましょうか。
ドラゴンなんか二千数百円もするようになりましたからね。
10年前の2倍に値上がりしているわけです。

デタラメが許されるソ連戦車

あれこれ手を加えました。
かなりデタラメです。
f:id:mjts37119721004:20200525230039j:plain

…もうすぐ工作終了というところで、車体前面のフックを紛失。
なんとか複製するなりしてごまかしたいところです。

セガワのパンターFは気に入っています。
f:id:mjts37119721004:20200525230345j:plain

鶴首

やはりターレット先端と防盾に段差がありすぎるのが問題なので、エポパテでターレットを少し延ばし、ラッカーパテを塗ってみました。

f:id:mjts37119721004:20200524223759j:plain

おなじみの鶴首ラインになったと思います。
手すりを適当に(本当はもっと手すりが多いようですが)真鍮線で追加してみました。