ミニミニ帝国応答せよ・さぁできますかどうか

過去のヤフーブログを移行時に不具合があり、ほぼ裸一貫出直し 。主に模型関係の日記です。

最近の近況

・仕事自体は嫌いではないのですが、会社の悪行(コンプライアンス違反の積み重ねからついに訴えられそうです)と悪臭に耐えかね、転職しようとしていた矢先、この「武漢かぜ」(とあえて呼びます)騒動。
恐怖心と排外主義ともろもろの不安が集団ヒステリーとなり、世界経済が崩壊してしまいそうです。
転職できるのか不安に。

・大昔に別れた妻が鬱になり、助けを求めてきました。
病気の先輩として手を差しのべることに。
それは私に一種の使命感を与え、私の気持ちが少ししっかりしてきました。
またそれは、相手に「怒りや悲しみや憎しみを持たなくても済む」ことになり、私自身がそういうものからだいぶ解放されました。
人助けは良いものです。

金魚~、じゃなくて近況

・骨折はもうレントゲン撮影はしなくて良いことになり、あとは筋力の左右の差を無くすことですね。
平地をゆっくり歩く、つま先立ちなどするしかないでしょう。
急いだり、疲れたりすると足を引きずります。
横断歩道が怖いです。

・血圧はこんなです。
f:id:mjts37119721004:20200222114627j:plain
HbA1cは5.2。
体重も(いろいろあって)9ヶ月で12キロ減。
もちろん膵臓はもうぶっ壊れているので、まったく油断はできません。
ただ今現在、糖尿病をコントロールできているのはとても良かったです。

・会社を辞めることにあたっては、ずいぶん…ずいぶん慰留され、それでも辞めると伝えました。

ずいぶん葛藤がありましたが。
(ケガをはじめとするストレスで体調も悪くなり、感染性胃腸炎にもなり、ゼリー飲料と麩菓子で生きていました)

その後、会社がある重大な法令違反で顧客から訴えられ、上層部がコンプライアンスコンプライアンスと大告知をした直後に
事業系ごみを一般家庭ごみと偽って捨てようとし、業者に断られる(←当たり前)、といったバカさかげんに呆れ果て(それはいち従業員の無知とヘマではなく、その上司もそこらをわかってないか、逆に命じているはず)、すっかり気持ちはふっ切れました。

たぶん、この会社はまた何かやらかすでしょう。マスコミにも悪いほうで出るでしょう。
辞めて正解です…。

杖無しで歩いて良いけれど

12月30日に松葉杖が2本から1本に、昨日1月9日に松葉杖無しの歩行になりました。

しかし左脚の筋力がどうしようもなく落ちているので、
・歩行はヨチヨチ歩き
・自宅階段の降り(昇りは可)
・ズボンの履き替え
など、支えがあっても困難です。
道路の横断が非常に怖いです。
日常生活に危険を感じます。
もう少し歩く練習をして筋力を取り戻してから仕事に行くことにします。

生活の不便をはじめ、様々なストレスで、メンタル的にもげっそりです。

半分

折れたほうの脚に体重を半分かけて良いことになりました。
まだ感触がつかめません。

手術した病院はただ「歩け」と言うだけでしたし、今通っている病院も、説明がなんだかわかりづらいところがあります。
ただ今の病院のほうがましだと思います。

リハビリの停滞

昨夜トイレに行く際、急いでいたのと半分寝ぼけていたため、滑って折れたほうの脚に荷重をかけてしまいました。
今日はリハビリの日でしたが、前回より腫れがひどく、また痛みがひどい日もあったので、理学療法士も暗い顔。
前回は今日から体重の1/2をかける予定でしたが、「これでは…」と、まだ20数キロのままということに。
歩行もおぼつかないと言われましたが、自宅床・病院床(スリッパ)・屋外(靴)とで全部感触が違うので、同じように荷重をかけて歩けません。
杖が1本になるのは体重の2/3くらいをかけられるようになってからだそうで(手術した病院での話とはちょっと違ってきました。また前回の話とも少し違うので、理想と現実は違うということだと解釈)、職場復帰はやはり正月明けになるのでしょうか。
私も病院で言われたように家でボールを使うなど努力しているのですが、やり方が悪いのでしょうか。
それともPDDで無器用だからでしょうか。
折れた方の脚に荷重をかけるのが怖いのは事実です。

などと言っているうちに愛車のイグニッションコイルがダメになり、またお金がかかります。
ともかくがっかりすることが多いです。

折れたほうの脚に体重をかける難しさ

昨日は血尿が出ていやになりました。

今日はリハビリの日です。
スリッパを履いてリハビリ室に入ると「全然体重が(折れた方に)かかってない」と言われました。
靴の時はだいぶ体重をかけているつもりなのですが、スリッパだと恐怖感があり、無意識に避けているようです。
杖が1本になるのは次回になるか微妙で、かけて良い体重は前回と同じ (杖ありの状態で)20数キロ。

足湯とマッサージは気持ち良いですが、特に夜中の足の痛みがつらく、痛み止めを追加。
腫れはだいぶましになったようです。(靴が割とスムーズに履けるようになりました)
まだ用事はリハビリ+もう一件が限界で、あちこち回るのはつらいです。

自分の工夫で、空中自転車こぎのようなことをやります。
これは効果があるようです。